HUNTERXHUNTERの残虐な王子みたいな奴を糾弾する幽霊?になる。外から仲間と車で攻め込んでAKで護衛は倒したが、犯行の証拠を社会に突きつけることができず、屋敷に潜伏する。

 その方法が透過して地面に潜り込むという非現実的なもの。なんだかんだで相手を追い込む寸前までは行っていた。たぶん。

マガポケ2019年3月第3週感想

 

書きかけになってしまった記事の供養

 

・<strong>ワンダンス</strong>
 水中にもぐっているプレッシャーが、湾田さんのダンスにとっては華になっている。まるで熱帯魚の印象を抱かせる。
「わかった」ところで引きに……。
 動ける子が可哀想でならない。恩田部長にまで分からせようとは思い上がりすぎぃ。

 

・<strong>ワンダンス</strong>
 有料分を買ってしまった。ダンスから日頃の交流がバレるの、ちょっと恥ずかしいな。周囲が自然とカップル扱いしてくれそうではある。
 花木を好きになる他の部員が今後あらわれないとも限らないが。

 

・<strong>金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿</strong>
 頭がおかしい……名探偵が!目的のためなら手段を選ばないところは並の犯罪者顔負けである。さすがは高遠のライバルと言わざるを得ない。
 原作最大のツッコミどころだったかも。

 

・<strong>自称!平凡魔族の英雄ライフ:2話</strong>
 いくらなんでもなろうのテンプレすぎるだろ。歴代魔王のダンジョンをみる前に心が折れる。主人公に感情移入できれば気持ちいいのかもしれないが、小説と違って漫画は一人称が簡単ではない。

 

・<strong>妖怪居酒屋のんべれケ。</strong>
 カッパが逃げたぞ、捕まえろ!酷い醜態をみせられた。酒に呑まれるのは人間も妖怪も一緒。親しみが沸くではないか。
 そういえば酒で酔わされて退治される怪異って洋の東西に多そうだ。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~第6話

 もう頭脳戦していなくね?
 目で殺したり、ゴリ押しが著しくなってきた。藤原書記がいちばん頭を使っている可能性すらある(基本スペックが低い反面)

 石上会計は吊り橋効果をこじらせて、かぐやの事が本当に好きになってしまったりとか……ないないそれはない。恐怖を克服するために恐怖そのものになると考えて、かぐやのコスプレをする可能性はアリだな!

 会長が他の生徒会員を選んだことが分かった。どうして藤原書記を選んだ!?かぐやを呼んだら抱き合わせで付いてきたのかなぁ。最初は下心なしで、かぐやを副会長に選んだものと思われる。というか、生徒会長選挙でライバルだったのだろう。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第3話

 愛知県なら虹の橋を二人乗りしていた(しているのかな?)
 かぐやが遭遇した女の子ミキティは、白銀会長の妹?直前の話で妹がいることが言及されていたので、そうとしか思えなかった。でも、良家の娘さんっぽいし、歩いて登校しているなら位置関係が?

 

 白銀会長が「チャリで来た!」のは予想と期待どおりだあった。おああーーーっ。

 EDによれば藤原書記は虫愛でる姫君だったのか。
 犬だけじゃなくて虫!!これは捗りますね。

 

 副会長の勘違いが酷すぎて圧倒されたが、妹や犬とのキスもたいがいだと思う。マウストゥーマウスなら。
 かぐやの甥としたキスは、ほっぺだったな。

 

 

ダイアリーからの移転で更新が遅れた。4話は見逃した……。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 第2話

 1話のつもりで2話を見てしまった。しかし、違和感がなかった。
 恋愛は独り相撲した時点で負けが正しいと思った。二人でやるものなのに独り相撲っておかしいと思いませんか?
 副会長の胸のなさが素晴らしい。ほどほどにコンプレックスにしておいてほしい(過剰なのはちょっと)。山と海の願いが逆転しているのには笑った。会長の弱点の多さは吸血鬼並みだな!すぐ死にそう。

 初夢は北海道西海岸にいるときに中国が攻めてきて泊まっているホテルが戦場になった。
 今日の夢は惑星探検隊の一員となってティラノサウルスやカジキマグロ型のクリーチャーと戦っていた。大半が未開の地で赤い植物が生い茂る草原にできた獣道みたいなところを歩いて移動したりしていた。佐藤大輔の宇宙軍陸戦隊の影響が色濃い。

戦闘とブログがさらされる

 山の上にある寺社で一揆が発生して大名の軍隊が攻め込んだ。予備隊に所属していて右翼の後方から三列分の隙間を作ってもらったところに突撃した。味方に比べれば薄い敵をバッタバッタと斬り倒して戦列突破したが、右列はかなり被害を受けていた模様。
 久しぶりに出身大学に行ったら、生協の看板に自分のブログアドレスが本名とともに晒されているのを発見して消すように求める辛い夢もあった。なんでだ……。